足汗 原因

足汗の年齢

多汗症症状は年齢とともに軽快すると言われています。

確かに60代以上の方が多汗症の悩みをお持ちの型は少ないと言えます。

汗が実際に少なくなる方もいるでしょうが、年齢とともに、多汗症症状とうまく付き合うことができるようになる方が多いのもひとつの要因ではないかと私は考えています。多汗症の患者様をみていると、悩みが最も深刻なのは中高生、大学生という印象を受けます。

若い方は、まだ多汗症体質を受け入れることができなくて、なんとか治そう・人から隠そうともがき苦しんで、ますます多汗症症状を悪化させている場合も多いですし、多汗症症状を隠すためにやりたいことを我慢するなど、生活全般に多汗症が影響してしまっているケースが多いように思います。

多汗症を自分の体質としてあるがままに受け入れるようになるためには、ある程度年齢を重ねる必要ということなのでしょうか。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。